青切りシークヮーサー,レシチン,脳細胞の活性効果,

シークヮーサー 脳細胞の活性効果|レシチンの効果・効能

シークヮーサー 脳細胞の活性効果|レシチンの効果・効能

脳細胞の活性効果や血液循環の促進効果が期待されます。

 

レシチンに期待できる効果・効能は、幅広く健康維持に役立つ栄養素であることが研究されています。

 

レシチンに期待が集まる健康効果

シークヮーサーの栄養素である「レシチン」には、脳細胞の活性効果があると発表されています。

 

「レシチン」には、脳細胞を活性化させたり、血液をサラサラにする効果があるとされています。
レシチンは「脳の栄養素」とも呼ばれ、記憶力をアップする効能や認知症・アルツハイマー病の予防効果が期待できます。

 

 

沖縄県を主産地とするシークヮーサーですが、その中でも生産量が多い沖縄本島北部にある「大宜味村(おおぎみそん)」は長寿村としても有名。
村を紹介するホームページでもシークワーサーは「長寿の源」として紹介されています。
柑橘類の中でも特出して栄養価が高いとされるシークヮーサー、旬なこの時期に味わってみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る