青切りシークヮーサー,レシチン,健康

シークヮーサー レシチンの効果・効能

シークヮーサー レシチンの効果・効能

レシチンは、脳細胞を活性化させたり、血液をサラサラにする

 

「レシチン(リン脂質)」とは、脂質の一種。
脳や神経組織などの、細胞膜の主要な構成成分で、「脳細胞の活性効果」や「血液循環の促進効果」が期待されます。
レシチンが不足すると免疫力が低下し、疲労や不眠の原因となります。
また、動脈硬化、糖尿病、LDL(悪玉)コレステロールの血中沈着などの原因ともなります。

 

「レシチン(リン脂質)」とは、脂質の一種。脳や神経組織などの、細胞膜の主要な構成成分で、「脳細胞の活性効果」や「血液循環の促進効果」が期待されます。
レシチンが不足すると免疫力が低下し、疲労や不眠の原因となります。また、動脈硬化、糖尿病、LDL(悪玉)コレステロールの血中沈着などの原因ともなります。

 

レシチンに期待が集まる健康効果

脳細胞の活性効果や、血液循環の促進効果に期待されています。
レシチンが不足すると免疫力が低下し、疲労や不眠の原因となります。
また、動脈硬化、糖尿病、LDL(悪玉)コレステロールの血中沈着などの原因ともなります。

 

 

2019年10月15日(火) 朝日放送テレビ

名医とつながる!たけしの家庭の医学でシークヮーサーが特集されました!

Z7XDGfoAhd.jpeg

 

button_002.jpg

 

シークヮーサー レシチンの効果・効能記事一覧

脳細胞の活性効果や血液循環の促進効果が期待されます。レシチンに期待できる効果・効能は、幅広く健康維持に役立つ栄養素であることが研究されています。レシチンに期待が集まる健康効果シークヮーサーの栄養素である「レシチン」には、脳細胞の活性効果があると発表されています。「レシチン」には、脳細胞を活性化させたり、血液をサラサラにする効果があるとされています。レシチンは「脳の栄養素」とも呼ばれ、記憶力をアップ...

トップへ戻る