青切りシークヮーサー,ノビレチン,ガン細胞の増殖抑制効果,

シークヮーサー ガン細胞の増殖抑制効果|ノビレチンの効果・効能

シークヮーサー ガン細胞の増殖抑制効果|ノビレチンの効果・効能

ガン細胞の増殖抑制効果や血圧の上昇を抑える効果があると言われており、ゴーヤの約400倍、他社製品の約5倍のノビレチンが含まれております!

 

ノビレチンに期待できる効果・効能は、幅広く健康維持に役立つ栄養素であることが研究されています。

 

ノビレチンに期待が集まる健康効果

シークヮーサーの栄養素である「ノビレチン」には、ガン細胞の増殖抑制効果があると発表されています。

 

がん細胞の増殖抑制や細胞死を促す作用があることを、慶応大学医学部の吉永信就助手(消化器外科)らがマウスの実験などで突き止めた。
マウスの実験は、腹部にヒトの胃がん細胞を注射してがん細胞が米粒のように細かく散らばった状態をつくり、一週間後からノビレチンの液体を体重1キロ当たり21ミリグラムの割合で二週間皮下投与した。
その結果、ノビレチンを投与しなかったマウス群の腹部には、がん細胞が平均69個あったのに対し、投与群では平均7個しかなく、がん細胞の総重量も約十分の一だった。
また、試験管内のがん細胞に投与すると二日後に半分に減少していた。
こうした効果は、ノビレチンが、がん細胞の増殖や転移にに働く物質の作用を阻害したり、がん細胞の細胞死を起こしたりするためと考えられるという。

有限会社大河 - 沖縄土産!沖縄特産品・沖縄産地直送品の専門ショップ資料から抜粋

 

 

沖縄県を主産地とするシークヮーサーですが、その中でも生産量が多い沖縄本島北部にある「大宜味村(おおぎみそん)」は長寿村としても有名。
村を紹介するホームページでもシークワーサーは「長寿の源」として紹介されています。
柑橘類の中でも特出して栄養価が高いとされるシークヮーサー、旬なこの時期に味わってみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る